男女

女性の薄毛はホルモンの分泌が関係しているのです

髪が薄くなる原因と対処法

頭を抱える男性

薄毛の原因は、ストレスや遺伝、生活環境のほか男性ホルモンによるものが多いとされています。確実に改善するためには専門のクリニックに行ったり、生活習慣を見直して処方してもらった薬の効果を発揮させることが大切です。

読んでみよう

頭皮のケア

ヘアケア用品

育毛剤だけでは、効果は期待できず、それと同時に食生活を見直し、十分な質の良い睡眠をとることが大切です。また、育毛剤もナノサイズのものを使用する工夫をして、薄毛の進行を止めるよう意識することが重要です。

読んでみよう

早めが肝心の抜け毛対策

洗髪

男性ホルモン等による影響からヘアサイクルが乱れて発症するのが男性型脱毛症です。男性型脱毛症はM字やO字に薄くなってくるのが特徴です。進行性の薄毛なので、抜け毛が増え始めたら早めに育毛シャンプーを使って対策をする必要があります。

読んでみよう

頭皮のケア

鏡をみる女の人

抜け毛を増やさない

抜け毛が増えると当然薄毛になります。薄毛を予防するためには抜け毛の本数を減らすのが一番です。男性の方が髪の毛が抜けやすいイメージがあるかもしれません。しかし、実は女性も薄毛にならないとは限りませんし、若年性の薄毛も増加しているので頭皮のケアはしたほうが良いでしょう。女性で抜け毛が増える理由としては、女性ホルモンが関係してきます。ホルモンのバランスが乱れると頭皮にも影響があります。代表的なものでいうと、産後の抜け毛や更年期時の抜け毛です。この時期に関しては女性ホルモンのバランスが乱れるので抜け毛が増加しやすいでしょう。自然に治まることもあるので、まずは様子を見てください。抜け毛が増えるようならば育毛剤を使用したほうが良いかもしれません。

毎日のケア

頭皮環境が乱れると薄毛の原因になります。女性で多いとされているのが、シャンプーやヘアカラーやパーマ剤によるダメージです。こういったヘア用品は頭皮にマイナスの影響を与えます。頭皮のバランスが乱れると、発毛のサイクルも狂ってしまいます。発毛サイクルの乱れが薄毛に繋がるので気を付けましょう。ヘアカラーやパーマを定期的に行っている人は、全く行っていない人に比べてダメージを受けているので、日々のケアが大切になってくるのです。具体的にどのようなケアを行えば良いのかと言いますと、簡単に始めることが出来るケアとしては育毛剤があります。毎日使うことで頭皮に栄養を与えれるので、発毛促進にも繋がります。日々のケアが発毛へと導かせるのです。